お前はお前で丁度良いヾ(^v^)k

今日の法事では、「お前はお前で丁度良いヾ(^v^)k」って話にしてみた。

お前はお前で丁度よい

顔も体も名前も姓も お前にそれは丁度よい


貧も富も親も子も 息子の嫁もその孫も それはお前に丁度よい
幸も不幸も喜びも 悲しみさえも丁度よい
歩いたお前の人生は 悪くもなければ良くもない お前にとって丁度よい
地獄へ行こうと極楽へ行こうと 行ったところが丁度よい
うぬぼれる要もなく卑下する要もない
上もなければ下もない
死ぬ月日さえも丁度よい

仏様と二人連れの人生 丁度よくないはずがない
丁度よいと聞こえた時 憶念の信が生まれます

南無阿弥陀仏

話し終わって、お茶を飲むときに、

色々あるけど、これが丁度良いんだよね

みたいな感想を何回も頂いたから、そこそこ好かったのだと思う😃

法話を聞くのは好きでなく、感銘を受けたのは祖父が亡くなったときに親戚の僧侶が、

お坊さん
お坊さん

25日に亡くなったのは法然上人と同じで、25日を選んで往かれたのだなぁ・・・

と言ったときぐらい?

英雄がいないなら、自分が英雄になれ
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

自分は喋るのも得意でないけど、自分が出来る範囲で、自分なりのやり方でやれば、道は見えてくるものだよね❗❗

タイトルとURLをコピーしました