鬼滅の刃:日本人の生死観や幸福感を変えうる作品

何かと話題になっている鬼滅の刃を読破した。

なかなかに面白くて、夢中になって一気に読んだ。

ただ、少年マンガにしては、残酷な描写もある。

アメリカでは規制も掛かっているというし。

鬼に家族を惨殺された炭治郎が、鬼を倒すため剣士となり、生き残って鬼になった妹:禰豆子を人間に戻すために、鬼狩りになるという物語。

あまり詳しく書くとネタバレになるから、これぐらいで。

ドラゴンボールやワンピースといったマンガは日本人の心象を変えた作品と言われているが、鬼滅の刃もそれと同列で、潜在意識に植え付けられて人間の生死観や幸福感を変えうる作品だと感じた。

流行に乗ってしまって、映画「無限列車編」は2回観にいったし、Blu-rayも注文してしまった 笑

まぁ、面白いからおすすめ🎵

タイトルとURLをコピーしました